間取り変更リフォームの後悔しないポイント4つと業者選びのコツ

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

0120-078-210
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料
  1. トップ >
  2. リフォームマガジン >
  3. 間取り変更リフォームの後悔しないポイント4つと業者選びのコツ

間取り変更リフォームの後悔しないポイント4つと業者選びのコツ

間取り変更リフォームの後悔しないポイント4つと業者選びのコツ

投稿日:2022.6.30

子どもが巣立っていった、定年退職をして家で過ごす時間が長くなった、など幾度となく訪れるライフスタイルの変化。多くの方が、残りの人生も考えライフスタイルが変化するタイミングで間取り変更を伴うリフォームを決断されます。そろそろ我が家も…とは思うものの、今のままでも住めるし、費用もかかるし、など迷うこともたくさんありますよね。
そこで今回は、間取り変更リフォームで叶えられることやリフォーム計画時のポイントなど、間取り変更リフォームを進める上で知っておきたいポイントをまとめました。

コラムのポイント

・今の暮らしに合わせた間取りに変更できる、住宅性能がアップする、など間取り変更リフォームをすることでより良い暮らしが実現できます。
・今とこれからの暮らしに合わせて家を整えていく、間取り変更を伴うリフォーム。この先どんな暮らしをしたいのかご家族で話し合う時に参考にしたいポイントをまとめました。

table of contents

  • ◼ 間取り変更リフォームで叶えられること
  • ◼ 間取り変更リフォームのポイント4つ
  • ◼ 間取り変更リフォームの業者選びに迷った時は
  • ◼ 間取り変更リフォームを始めるなら…

◼ 間取り変更リフォームで叶えられること

間取り変更リフォームで叶えられること

間取り変更リフォームを検討している時に気になるのはやはり『本当に必要なの?』ということ。確かに今のままでも、のんびり暮らし続けることはできるかもしれません。しかし間取り変更リフォームをすることでたくさんの不便が解消され、より快適な暮らしを実現することができます。



① 部分的なリフォームよりもローコスト



築20〜30年を超えてくると、随所の劣化が目立ってくるもの。特に水回りや床材のような使用頻度が高く劣化しやすい場所は顕著かもしれません。こんな時、劣化箇所を数年に分けてリフォームするのも一つの手段ですが、まとめてリフォームしてしまった方が住環境を根本から整えることができます。もちろん費用はかかりますが、何度も打ち合わせをして工事を進めるよりも、トータルコストを抑えることができます。



② 今の暮らしに合わせた間取り



20〜30年前に流行っていた間取り、使い勝手が良いとされていた間取りと、今の暮らしに最適な間取りは異なります。ライフスタイルはもちろん、使用する設備や建材も大きく異なるでしょう。

間取り変更リフォームで叶えられること


間取り変更リフォームをすることで、今の暮らしに合わせた間取りやデザインに一新することができます。実は不便に感じていたこと、家事効率が悪かったことなどにも気付くことができるでしょう。



③ デザイン性アップ



間取り変更リフォームに伴い、使用する壁紙や床材、設備が一新されることで一気におしゃれな空間に生まれ変わります。

間取り変更リフォームで叶えられること


住み慣れたレトロな環境も落ち着きますが、お家で過ごす時間が長くなった今、今時のおしゃれな空間の方がよりリラックスすることができるでしょう。



④ 性能アップ



システムキッチンやユニットバス、トイレなど、新しい間取りに合わせて設備を変更するので、高性能の設備を使用することができます。そこまで不便だとは感じなかったようなことも、性能が良くなることで実はストレスになっていたと気付くきっかけにもなります。効率よく作業を進めることができるようになるので、家事にかける時間も短縮できるでしょう。



間取り変更リフォームで叶えられること


◼ 間取り変更リフォームのポイント4つ

間取り変更リフォームのポイント4つ

間取り変更リフォームは、次の4つのポイントを押さえながら計画を進めていきましょう。



ポイント① ライフスタイルと生活動線



間取りを変えるということは、今までの生活の流れと動線が変わるということになります。家事を進めるために何度も行ったり来たりしなくてもよくなる一方で、今までよりも効率よく作業を進めることができるルートを考える必要があります。
間取り変更リフォームをすることでどんな暮らしをしたいのか、今抱えているどんな不便が解消されたらもっと気持ち良く暮らすことができるのか、一度家族で話し合った上でどのような間取りにするのかを決めていきましょう。



ポイント② 冷暖房効率を考えた間取り



今までは全部屋の冷暖房が効いていた、風通しが良かった、という住まいでも、間取りが変わることで空調効率や風の流れが変わる可能性があります。それに伴い、クーラーの位置を変更したり、希望している家具の配置が叶わなかったりすることも。風の流れや空調の効き方などは都度プロに相談しながら、リフォーム計画を進めていきましょう。



ポイント③ 間取り変更できないケースに注意



お風呂の位置を変えたい、リビングと和室の間にある壁を撤去して広い部屋にしたい、など希望する間取りがすでにあるのかもしれません。しかし、住まいの構造や管理規約によっては、間取り変更できないこともあるので注意が必要です。

例えば、リビングと和室との間にある壁が『耐力壁』と呼ばれる家全体を支える壁の場合、基本的に撤去することができません。また、マンションの場合、間取り変更を伴うリフォームや水回りの位置を変えるリフォームが禁止されていることもあります。希望しているリフォームは可能なのか、事前に確認しておきましょう。





ポイント④ 追加の費用がかかる可能性も



床下の腐食が進んでいた、断熱材が使用されておらず急遽断熱材を入れる工事が必要になった、など住まいの状態によっては予定していなかった工事が必要になることがあります。その場合、追加費用がかかり予算オーバーになってしまう…ということも。
いざという時に慌てないよう、予算ギリギリでリフォーム計画を立てるのではなく、余裕のあるプランニングを心がけましょう。





Web限定!お問い合わせキャンペーン!!


◼ 間取り変更リフォームの業者選びに迷った時は

間取り変更リフォームの業者選びに迷った時は

間取り変更を伴うような大掛かりなリフォームをする場合、どこのリフォーム業者に依頼するのかによって満足度は大きく変わります。後悔だけはしたくないからこそ、事前に疑問点は解決しておきましょう。



リフォーム事例を確認しておく



どのようなリフォームをしているのかについては、ホームページで確認することができます。かかる費用相場や期間、どんなデザインに仕上げてくれるのか、などまずは事例を確認しておきましょう。そうすることで、『思っていた仕上がりと違う…』という後悔を防ぐことができます。





相談時の相性を確認しておく



オンライン相談でお話をした時の対応や内容など、必要なことをしっかり説明してくれるかどうかを確認しておきましょう。サービス内容や費用ももちろんですが、相性も大切です。困った時に親身になってくれるか、自分たちのライフスタイルに合わせた提案をしてくれるか、などいつでも連絡を取ることができる関係性を築くことができるかが重要です。



プラスαの提案やアドバイス



リフォームに関してはわからないことが多いもの。費用もかかる上、何度も繰り返すものではないからこそ、満足度の高い仕上がりにしたいですよね。そんな時、自分たちが想定している内容にプラスの提案や、もっと良くなるというアドバイスをしてくれるかどうかを確認してみましょう。



費用に関する説明が丁寧



多額の費用をかけるからこそ、何にどのくらい費用がかかるのかについてはしっかりと把握しておきたいですよね。見積書の説明時、それぞれの項目に対してしっかりと説明してくれるかどうかをチェックしてみましょう。



こどもみらい住宅支援事業


◼ 間取り変更リフォームを始めるなら…

間取り変更リフォームを始めるなら…

今とこれからの暮らしに合わせて家を整えていく、間取り変更を伴うリフォーム。この先どんな暮らしをしたいのかご家族で話し合いを重ねながら、満足のいくリフォーム計画を立てていきましょう。

これから間取り変更を伴うリフォームを考えているという方は、現在の住まいに関するご不満なところ、改善したいところなど、どんな小さなことでもリズムにお聞かせください。私たち女性プランナーがお客様のご希望や今後のライフスタイルを踏まえ、女性目線に立ったプランをご提案させていただきます。ご予算やライフスタイル・動線に合わせて2~3プランご提案しますので、その中からお選びいただくことができます。

いつでもお気軽にお問い合わせください。

簡単!オンライン相談


監修者情報

日東エネルギー株式会社

日東エネルギー株式会社

私たちはRESUMブランドのもと、多くのお客様に満足いただける、更には「感動」いただけるリフォーム・リノベーションを目指しています。

>> スタッフ紹介はこちら

保有資格1級建築士 / 2級建築士 / 1級建築施工管理技士 / 2級建築施工管理技士 / 福祉環境コーディネーター / インテリアコーディネーター / 増改築相談員 / 第二種電気工事士 / 給水装置工事主任技術者

建設業許可番号国土交通大臣 許可(特-2)第25345号

top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

0120-078-210
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料