【事例紹介】在宅勤務の効率アップ!リフォームのすすめ

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

0120-078-210
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料
  1. トップ >
  2. リフォームマガジン >
  3. 【事例紹介】在宅勤務の効率アップ!リフォームのすすめ

【事例紹介】在宅勤務の効率アップ!リフォームのすすめ

【事例紹介】在宅勤務の効率アップ!リフォームのすすめ

在宅勤務が導入され、家で仕事をするようになったものの、『なかなか集中できない』『ついダラダラと仕事をしてしまう』とストレスを抱えていませんか?
家は元々、家族みんながゆっくりと過ごすために建てたもの。仕事モードに切り替えるのは、確かに難しいかもしれません。
在宅勤務をもっとやりやすく、プライベートとのバランスも取りながら続けていくには、ワークスペースを新設するリフォームが欠かせません。リフォームといっても何十万円もかかるわけではなく、費用を抑えることももちろん可能です。

今回は、在宅勤務の効率化に欠かせないリフォームの重要性と、リフォーム事例をご紹介します。これからのリフォーム計画に、ぜひお役立てください。

コラムのポイント

・これからも多様化する働き方に合わせて、家の職場としての在り方を一旦見直してみること、働きやすい環境を整えるために思い切ってリフォームをすることが大切です。
・在宅勤務のためにリフォームすることで、効率化ができて集中力もアップする環境が整うだけでなく、仕事と私生活のメリハリをつけることもできます。
・自分たちの暮らしにフィットした、在宅勤務の生産性を高めるリフォーム計画を始めましょう。

table of contents

  • ◼働き方の多様性
  • ◼在宅勤務のためにリフォームする理由
    • ・効率化と生産性
    • ・集中力アップ
    • ・仕事と私生活のメリハリ
  • ◼【在宅勤務】リフォーム事例紹介
  • ◼仕事と家庭のバランスが取れるリフォームを!

◼働き方の多様性

働き方の多様性

新型コロナウイルス感染症の流行によって、私たちの働き方は大きく変化しました。特に、在宅勤務の導入で働き方に対する概念が大きく変わった、という方も多いでしょう。しかし、今まではくつろぎの場だった家を職場として利用することで、
『集中できない…』
『仕事とプライベートのバランスを取るのが難しい…』
ということに大きく悩まされたのではないでしょうか。

また、オフィスを使うことなく仕事を進めていくことが不慣れなために、効率化が上手くいかずストレスに感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

とはいえ、在宅勤務の良さを味わってしまったためにもう以前のような働き方には戻れない、これからも在宅勤務を続けたい、と思っている方も多いでしょう。
これからも多様化する働き方に合わせて、家の職場としての在り方を一旦見直してみること、働きやすい環境を整えるために思い切ってリフォームをすることは、じっくりと家族と話し合ってみる良いタイミングなのかもしれません。



◼在宅勤務のためにリフォームする理由

在宅勤務のためにリフォームする理由

リフォームは、現在抱えている問題を解決する手段です。在宅勤務のためにリフォームをすることで、多くのメリットを手に入れることができます。



効率化と生産性

家で仕事をしやすいようにワークスペースとしてリフォームすることで、より効率的に仕事を進めることができます。

長時間労働が日常化していると、ストレスや疲労が溜まり、思うような結果を出すことができなくなります。集中力や作業の進捗が低下し、ミスにつながる可能性もあります。家で仕事がはかどるようにワークスペースを最適化すれば、長時間労働を避け、効率的に仕事を進めることが出来ます。新型コロナウイルスを機に広がったウェブ会議も、家族や周りの環境を気にすることなく集中できるでしょう。
仕事として取り組める環境をきちんと設定することで、気持ちと意識を切り換えることができ、より効率的に仕事を進めることができるのです。

在宅勤務のためにリフォームする理由


集中力アップ

集中力を高めるためには、注意が向く対象を減らすことが大切です。周りがごちゃごちゃと散らかっていたり、人の声が聞こえてきたり、視界にチラチラと入ってくるのものがあったりすると、集中力を発揮することができません。注意力散漫にならないような、静かな環境、仕事に必要ないものが視界に入らないような環境を造ることで、集中力を保つことができます。

そして、人間の集中力は最大で40分ほど持続できるといわれています。在宅勤務の場合、集中できるスペースを設けた上で、10〜15分ほどの休憩を取りながら40分ほどの仕事をするというルーティーンがもっとも集中力を発揮することができます。

集中力アップ


仕事と私生活のメリハリ

家の中に仕事をする場所があれば、仕事と私生活のメリハリをつくることができます。リビングに書類を広げられて食事をとることができない、家にいるから遊んでくれるもの、と子どもがやってくる、と悩んでいたことも解決できます。
また、仕事関係のものと私生活のものとが混ざることがないため、整理整頓もしやすくなります。 仕事をするスペースが整っているからこそ、仕事全体のタイムマネジメントができ、スケジュールも立てやすくなり、結果として仕事と私生活のメリハリをつけることができるのです。





◼【在宅勤務】リフォーム事例紹介

在宅勤務に対応できる様な、リフォーム実例をご紹介します。



色の効果を使った集中作業スペース

色の効果を使った集中作業スペース


S様宅


IT関係のお仕事をされているS様は、家での仕事も集中できるように和室の床の間と押入れだったスペースを書斎にリフォームしました。
床の色が明るいため、壁紙の黒も重たくなりすぎることなくシックな雰囲気を醸し出しています。黒は集中できる色でもあるので、おしゃれな空間で仕事にも精が出ますね。



空間に溶け込んだPCスペース

空間に溶け込んだPCスペース


K様宅


一瞬どこにあるのかわからないほど、空間にフィットしているPCスペース。生活に入り込みすぎず、且つ集中できるスペースに仕上がっています。
これからはPCが必須になる時代です。両親だけでなく、将来的に子どもたちも使えるように、今は親の目が届く範囲でPCに触れて欲しい、そんな様々な想いを込めて、リビングに造りました。



実際にリフォームしていく時は、リビングや廊下といった開かれた空間にワークスペースを設けるのか、新たに個室を設けるのか、などによって費用やプランが異なります。
現在の間取りや、どのくらい家族との距離感を保ったワークスペースを造りたいのか、など話し合った上で決めていくと良いでしょう。



◼仕事と家庭のバランスが取れるリフォームを!

仕事と家庭のバランスが取れるリフォームを!

在宅勤務ができる環境が整えば、仕事に集中できるだけでなく、プライベートとのメリハリもつきます。それがプライベートの充実にも繋がり、心と体の健康バランスを保つことにも繋がります。リフォームをすることで、働きやすいワークスペースを整えていきましょう。



仕事と家庭のバランスが取れるリフォームを!

これからリフォームを始めたい、まずは見積もりを取りたい、という方は、お気軽にリズムにお問い合わせください。女性プランナーがお客様のご希望や今後のライフスタイルを踏まえ、女性目線に立った最適なプランのご提案をさせていただきます。ご予算に合わせて2~3プランご提案しますので、その中からお選びいただくことができます。

いつでもお気軽に、お問い合わせください。





top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

0120-078-210
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料