人気のトイレリフォーム最新情報

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
資料請求
  1. トップ >
  2. リフォームマガジン >
  3. 人気のトイレリフォーム最新情報

人気のトイレリフォーム最新情報

トイレの汚れが目立つようになってきた、配管が老朽化して水漏れするようになってきた。

それがトイレのリフォームのタイミングです。

特にマンションなどの集合住宅住まいで、配管の劣化を感じるような場合、万が一、水漏れ等の事故があった時には、被害は下のフロアにも及ぶ危険性があります。

大きな問題になる前にリフォームしたほうがよいでしょう。

そんな時に知っておきたいのが、人気のあるトイレのリフォームに関する最新の情報です。

それをこちらでご紹介していきたいと思います。

トイレでリフォームできる箇所とは

トイレでリフォームできる箇所でまず挙げるべきなのは、便器でしょう。

便器の素材である陶器はとても頑丈で、そう簡単には壊れません。

経年劣化という意味では100年ぐらい経過しないと壊れないでしょう。

しかし、いくら毎日掃除をしていても、長年の使用でだんだん落ちない汚れ、水垢や黄ばみ、黒ずみが溜まっていきます。

どうしても、そうした汚れが見過ごせなくなってきた時に、便器のリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

例えば、用が済んで立ち上がろうとした時、肘やひざを壁やドアでぶつけて痛い想いをしたことはないでしょうか。

トイレが狭いとそういうことが起きます。

もう少し広いスペースを確保したい、そんな時に人気なのが、タンクレス化です。

流す水を溜めておくためのタンクをなくすと、その分だけトイレが広く使えるのです。

普段、少量のために見えないだけで、アンモニアや掃除の時の洗剤が床や壁に飛び跳ねています。

知らないうちに、そうした飛び跳ねのために、床や壁が黄ばんできているのです。

そんな時、一緒に壁や床のクロスを張り替えるのもいいでしょう。

また高齢者のいる家庭などでは、廊下とトイレの段差をなくしたり、手すりをつけたりのバリアフリー化もできます。

トイレの各部分をリフォームする利点

最新の便器は汚れが落ちやすく、傷がつきにくく、長持ちすることが特徴です。

そのため、汚れを落とすのに以前よりも少ない水量で流せばよくなりました。

掃除もしやすく、あまりゴシゴシこすらなくてもいいですし、例え強くこすっても、丈夫なので傷もほとんどつきません。

脱臭機能もついており、便座は抗菌仕様になっているのでとても清潔です。

また泡で便器の内側表面を覆うため、飛び跳ねも防いでくれます。

タンクレスにした場合、部屋が広く使えるということの他に、もう1つ大きな利点があります。

従来のトイレでは、1度水を流すと、タンクに水が溜まるまで十分な水を流すことができませんでした。

しかし、タンクレスならば、水道と便器を配管で直結するため、水を連続で流す事ができるのです。

壁紙なども汚れに強く、抗菌、撥水性能を兼ね備えるものに変えると、飛び跳ねもあまり気にならなくなります。

合理的なトイレリフォームとは

トイレのリフォームと一口に言っても、便器だけを取り換えるものから、和式を洋式にする場合、便器から壁や床、天井の照明位置まで全て変えてしまうような大掛かりなリフォームまで存在します。

実はトイレリフォーム自体は、その他の家の中のリフォームと比べた場合、格段に安価でできるので、まとめて全部リフォームしたほうが確実とも言えます。

しかし、無駄な出費は控えたいのも確かです。

合理的なリフォームをするには、どこまでリフォームするかを明確にしておく必要があります。

ウォシュレットがない、冬場に便座が冷たくて座るのが苦痛といったお悩みを解決するためならば、便座だけの交換で充分事足りるでしょう。

床や壁の汚れだけなんとかしたいという場合も同じくです。

しかし、経年によるトイレ全体の汚れが気になるならば、全部リフォームしたほうがよいでしょう。

まとめ

とにかく、家の中で最も汚れやすいのがトイレという場所です。

特に海外に比べて、現代の日本人は清潔感を大事にする民族です。それゆえにトイレに対する技術は飛躍的に伸びました。

トイレの各部分においても、汚れない、菌がつかない、汚れが落ちやすく掃除がしやすいように徹底的に改善されてきています。

それだけに、ただそうした技術だけを過信するのでなく、自分でまめに掃除をして清潔に保っておきたいところです。

また便座だけや、壁紙だけなど小規模のリフォームも人気で、業者はフレキシブルに対応してくれるので、気になる部分があったら、1度気軽に相談してはいかがでしょうか。

top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
資料請求