キッチンのリフォームの注意点や費用の基礎知識

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料
  1. トップ >
  2. リフォームマガジン >
  3. キッチンのリフォームの注意点や費用の基礎知識

キッチンのリフォームの注意点や費用の基礎知識

キッチンは毎日使用する場所だからこそ、使い勝手がよく機能性にすぐれたものを選びたい場所です。昔に比べ、最近では夫婦ともに働いている世帯が一般的になりました。

忙しい毎日で、家事も仕事もきちんとこなすのは簡単なことではありません。お料理の時間やキッチン周りの掃除をできるだけ手早く済ませるためにも、キッチンの機能性については無視できません。

何度もリフォームできる場所ではないからこそ、リフォームの際には自身の希望を叶えてくれる空間づくりを目指しましょう。

キッチンのリフォームにおける注意点や費用をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

■キッチンのタイプを理解する

キッチンには、I型、L型、対面型、アイランド型という4つのタイプがあります。

I型キッチンというのは、コンロやシンクといったキッチン周りの設備がすべて横一列に並んでいるキッチンで、日本の住宅で一番多いタイプのキッチンです。

動線が近いため、比較的少ないスペースでも設置できるのが特徴です。

L型キッチンというのは、コンロとシンクがコーナーを挟んで設置されていて、それぞれが90度で向き合うように配置されているキッチンのことです。

キッチン部分が省スペースになるため、調理のスペースが広くなり、コーナー部分を収納にすれば収納力を上げることができるというメリットがあります。

対面型キッチンは、シンクやコンロがリビングの方も向いて設置されているキッチンです。

開放感があり、キッチンにいても子供を見守ることができ、家族とのコミュニケーションが取りやすいという魅力があります。

ただし、料理の匂いが部屋に広がりやすいので、壁紙や家具に匂いがつきやすいという難点があります。

対面型のキッチンには、キッチン前にカウンターを設置したカウンターキッチンや、カウンター部分はなく、リビングから作業スペースが見渡せるようになっているフルオープン型キッチンがあります。

カウンター型キッチンは目隠しにもなり、カウンターが配膳を楽にしてくれて、収納力が高いという特徴があります。

ただし、フルオープン型の方が開放感があり、作業スペースが広くとれますので、ニーズに合わせて選んでください。

アイランドキッチンというのは、文字どおり、部屋に対してまるでキッチンが島のように配置されているものです。コンロやシンクといった作業スペースが部屋の壁と接していないタイプのキッチンです。

開放感はどのタイプのキッチンよりも高く、リビングとキッチンの動線が良いので配膳や片付けがとても楽で、デザイン性が高いものが多いのも特徴的です。

しかし、アイランドキッチンの設置には広いスペースが必要なため、リビングがかなり広くないと部屋に圧迫感が出てしまいます。

また、調理の汚れがダイレクトに部屋の汚れにつながる点もデメリットのひとつです。

■それぞれのキッチンのリフォーム費用相場

キッチンのリフォーム費用には、かなり価格幅があります。これはキッチンタイプ以外にも、さらにグレードで分かれることが原因です。

グレードには「シンプル」「スタンダード」「ハイグレード」の3種類があり、同じシリーズのキッチンでも、グレードによって材質や仕様、デザイン性などが異なります。

I型キッチンのリフォーム費用の相場は約50万円から120万円、L型キッチンだと約65万円から130万円、対面型キッチンが約70万円から160万円、アイランドキッチンの場合は約150万円から200万円ほど必要です。

そのほかにも、それぞれのキッチンの収納力に合わせて、別途収納スペースを設置しなければならない場合などは、もちろんさらに費用が必要になります。

■キッチンリフォームの注意点

キッチンのリフォームをする場合には、調理中の機能性だけでなく、収納、配膳の動線、ゴミを置くスペースなども考慮するようにしてください。

また、高齢になっても使いやすいキッチンを想定する必要がある場合は、高い位置の収納スペースを避けるといった安全性を考えた工夫をおすすめします。

キッチン自体はそう何度もリフォームするものではありませんが、家電は一定期間使用していると故障してしまいます。

家電を設置するスペースに余裕がないと、新しく買い換えるときに選べる家電に制限が出てしまう可能性があることも覚えておきましょう。

■マンションのキッチンをリフォームする場合

マンションのキッチンのリフォームを希望している場合には、一戸建てのキッチンに比べて選べるキッチンが制限されてしまうことがあります。

たとえば排水などの位置関係で、キッチン自体の位置は動かすことができない物件は珍しくありません。

また、マンションの場合は建物で電気供給量や電圧を定めていることがあり、IHヒーターなど高い電圧を必要とする一部の機能が使用できないことがありますのでリフォーム前に確認する必要があります。

top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料