二重窓へのリフォームに関する基礎知識徹底解説

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料
  1. トップ >
  2. リフォームマガジン >
  3. 二重窓へのリフォームに関する基礎知識徹底解説

二重窓へのリフォームに関する基礎知識徹底解説

リフォームには、トイレやキッチンなどの一部をなおすものから、間取りを変更するような大掛かりなものまで、必要に応じて実に様々です。

中でも需要が高い小規模なリフォームに、二重窓へのリフォームがあります。二重窓へのリフォームのメリットやデメリットを始めとして、費用の相場など基本的な情報をお伝えします。

■二重窓へのリフォームのメリット、デメリットとは?

そもそも二重窓へのリフォームというのはどのようなものかご存知ですか?]

二重窓へのリフォームというのは、現状の窓部分にもう一枚重ねて窓をつけることで、二重窓の他に二重サッシと呼ばれることもあります。

このふたつの言葉は全く同じものを指しています。

二重窓には大きく4つのメリットがあります。二重窓のリフォームの希望で最も多いものが、結露対策です。

朝の涼しい時間帯や、冬の寒い日に、雨が降ったわけでもないのに窓に水滴がたくさんついていることはありませんか?

これが結露です。室内の温度と室外の温度に差があると、結露が発生しやすくなります。

結露が発生することでサッシや窓にカビが発生しやすくなり、サッシ付近から家自体の木や壁紙にまでカビが発生してしまう可能性もあります。

壁紙の内側など見えない部分にカビが発生することで、家そのものが大きく傷むだけでなく、健康にも影響を及ぼしかねません。

二重窓にすることで、室内の暖かい空気が外に流れにくくなり、断熱効果が高くなるため、結露が起こりにくくなります。

ふたつ目は、防音性です。車が頻繁に通る道路や線路に面している家では、外の騒音に悩まされている方が少なくありません。

反対に、小さいお子様がいたり、楽器の演奏をしたりする家などでは、家の中の音が外に漏れてしまうことが懸念されます。

音に悩まされるのは壁が薄いからだと考えている方もいるようですが、実は音のほとんどは、たとえ窓がしまっている状態でも窓から漏れていると考えられます。

そのため、窓を二重窓に変えることで防音性が高くなることから、一軒家以外のマンションのような集合住宅でも防音のための二重サッシへのリフォームは需要が高いのです。

二重窓へのリフォームの3つめのメリットは、冷暖房の効率化です。1枚の窓に比べて二重窓の方が、家の中の空気が外に流れにくくなることは、結露のご説明ですでにお伝えしました。

つまり、冷暖房を使っているときでも、家の中の空気の気密性が高くなることで、家の中を効率的に冷やしたり温めたりすることができるようになります。

もちろん、冷暖房が効率化されることで、冷暖房の費用もおさえられることがあるため、こちらも大きなメリットのひとつです。

そして、二重窓にすることでの4つめのメリットは防犯性です。玄関ドアは頑丈なものが多いので、ドアや壁から侵入するよりも、泥棒は窓から侵入する確率の方が格段に高いのが実情です。

窓が一枚よりも二重になっていたほうが侵入しにくいのは、説明するまでもありません。防犯ガラスのように割れにくいガラスを使用したり、窓だけでなくさらに鍵を二重につけたりすることで、より外からの侵入は困難になります。

もちろん、二重窓にすることでいくつかのデメリットがあります。まずひとつめはデザイン性です。

リフォームによって既存の窓に二重窓を取り付けると、従来の状態よりもデザイン性が損なわれたり、圧迫感が出てしまったりすることがあります。

ただし、なるべく明るい色の窓枠を選び、ガラスの材質にこだわることである程度開放感を出すことも可能です。二重窓=見栄えが悪い、と決めつけずに、まずはいくつかガラスやサッシを見てみると良いでしょう。

二重窓にすることでの最大のデメリットは、手間がかかる点です。窓が二枚になるので、開け閉めの際にも二重に手間がかかる、というだけでなく、掃除の際にも手間が増えます。

特に、二重になっているので、ガラスとガラスが面している部分はなかなか掃除がしにくいという特徴があります。二重窓用の掃除道具も市販されているので、こういったものを利用して工夫が必要です。

■二重窓へのリフォームの費用相場

二重窓へのリフォームの費用は、窓の大きさや、選ぶ素材によって異なります。

一般的なガラス窓であれば、サイズによって変動するものの、窓の費用は5万から10万円程度です。

防音性の高い窓や、防犯性の高い強化ガラスを使用したりすると、15万から30万円ほどかかります。

さらに、取り付け費用が窓の大きさによって3万円から7万円程度発生します。

複数の窓を同時に二重窓に変更する場合、工賃が多少安くなることがあるため、家のどの部分の窓を二重窓にするかあらかじめ検討して、依頼の際には一度にまとめてリフォームを行うようにしましょう。

窓のリフォームはリフォーム業者によっても費用が異なるため、複数の会社で相談をして見積もりを比較することをお勧めします。

top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料