祝!史上最年少でのエクスプローラーズグランドスラム| スタッフブログ | 足立区のリフォームならリズム[RE:住む]|東京都足立区周辺のマンション、中古住宅のリフォーム専門会社RESUM

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料
  1. トップ >
  2. スタッフブログ >
  3. 祝!史上最年少でのエクスプローラーズグランドスラム

スタッフブログ スタッフブログ

2017.06.15

● 祝!史上最年少でのエクスプローラーズグランドスラム

皆さまこんにちは!リフォームのリズム(RESUM)のトダでございます!!

いよいよ梅雨に突入し、ジメッとした日が続きますが皆さま風邪などひかず元気にお過ごしでしょうか?!

さて、今回のコラムでは、全くの私的好奇心でその動向を見守っている南谷真鈴さんについての続報を。

昨年こちらのコラムで、2016年7月に、彼女が日本人最年少での世界7大陸最高峰(セブンサミッツ)登頂に成功したことを記事にしましたが彼女がその後もチャレンジを続け、2017年4月に北極点へ到達したことで、世界最年少でのエクスプローラーズグランドスラム(≒探検家界の世界制覇)を達成したことが報じられました!

[↑画像は北極点・陸地ではないので点で表記]

セブンサミッツの時は、思ったほどメディアに報じられませんでしたが、今回のグランドスラム達成後は、彼女の姿をメディアで見かける日も増えそこから語られる体験談から「いかに彼女が“タフ”であるか」を知らされるにつけ、改めて勇気づけられ、自分を鼓舞する起爆剤にさせてもらっています。

彼女の登山を通しての体験談は、始めこそ「登山は居場所を見つけるための手段であり居場所そのもの」だったのかもしれませんが、登り続けることにより「さらなる高み」を目指す、という、生きる意欲を掻き立てられる生きがい?のようなものになっていったのではないかと感じられます。

彼女の「より高みを目指して」突き進む姿は、安穏と過ごす今の自分にはとてもまぶしく…

でも、死にそうな状況を何度も体験し、それでもなお、さらなる高みを目指す姿にはなんというか、こう、ワクワクさせられるのです。

やると決めたらすぐ動く。
自分を超え続ける。

という、若くして自律した彼女の考えには、何度も鼓舞させられています。
(というか、も少し若い頃は自分も多少持っていた感覚のような…?!)

そんなわけで、ひとまず彼女の今回のグランドスラム達成を契機に、見ないふりをしていた部屋の片づけ(断捨離?)に着手しました!
(↑昨日までの自分を超える為にも!(苦笑))

まずは出来る事から一歩ずつ…ということで^^;

彼女が更なる探検の先に、8000m級の未踏破の山々へ挑戦するのか…?
それは本人のみぞ知る、ですが、“自分を超え続ける”挑戦は、きっと年齢に関係なく、本人の気持ち次第でいつでも誰もが出来る事だと思います。

皆さんも、放置したままの心残りあるモノや事があれば、是非、「いつか」ではなく「今」動いてみませんか?

[↑画像は北極点を示すポール]

top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369
RE・住む・コレクション・素敵な施工事例集プレゼント!無料