大人気!何でも入るキッチン収納「パントリー」

navbar

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369

資料請求
  1. トップ >
  2. スタッフブログ >
  3. 心を研ぎ澄ませ、キッチンの色を楽しむ!

スタッフブログ スタッフコラム

2017.04.07

● 心を研ぎ澄ませ、キッチンの色を楽しむ!

皆さん、こんにちはRESUMの井上です。

春爛漫の4月。新生活のスタートをされる方々も多いのではないでしょうか。気持ちも新たになりますね。リフォームしやすいこの季節はお客様にとても人気で、私たちもにわかに忙しくなってきました。春は心がウキウキするだけではなく、何となく住まいに「素敵な色」を取り入れたくなります。

先日訪問したトクラス(旧ヤマハ)ショールームでは、素敵な色のキッチンが並んでいました。ショールームの方の話によると、桜の季節にはピンク色のキッチンが、紅葉の季節にはシックな色のキッチンが人気になるそうです。私たちが求める色は季節にも影響されているのですね。

トクラスにはこんな色のキッチンがありました。名前は日本の伝統色をもとにつけられているようです。

*紅鳶のキッチン:まあるい形が素敵なキッチンですが、まずその色が目に飛び込んできます。江戸時代中期に流行ったといわれるこの色は、キッチン空間の主役になる色ですね。粋な空間が演出できるのではないでしょうか。

*薄赤銅色のカップボード(食器棚):一見すると優しいベージュですが、ほんのりピンクがかっているようにも見えます。季節を問わず、飽きのこない色だと思います。月食の時に「赤銅色の月」が見られますが、何となくロマンチックな色ですね。

色にもこだわって、ご一緒に住まいづくりをしませんか。

top

電話受付時間(土日祝除く)AM8:30~PM17:30

03-5849-7369

資料請求